小学4年生の息子コウサとの絵日記です。イラスト作品紹介や日常漫画、妄想まんがなど。 

水木しげるの遠野物語

「ぴょんちゃんが欲しがると思って」
と、父が枕元に置いてくれていた本。
素晴らしいー!!!(≧∇≦)

20170810075229d12.jpg

「遠野物語(とおのものがたり)」は
柳田國男著の、岩手県の説話集。
神隠しや妖怪、山男などの伝承です。
水木しげる先生自らが岩手県のその舞台に赴き
遠野物語を語っていきます!

またドラクエが進まない(≧∇≦)
(カミュが仲間になったところで止まるスロープレイ)


さて昨日、温泉に行ったのですが
コウサは擦り寄ってきてくれる猫たちに夢中。

20170810075232964.jpg

猫可愛さに動けないのでした。

20170810075231a80.jpg

温泉に入ったのに
猫アレルギーなので帰ってまた顔や手足を洗い
アレルギー症状こそは出ませんでしたが

「猫可愛い…猫ー!! 猫ほしいー」
猫愛症状炸裂でした。
アレルギーなんだから猫様ブログ閲覧で堪えてっ汗



朝は曇っていて涼しかったけど
今日は暑くなるのかな。
起きぬけに川が見えるのはいいな。

20170810075228ad2.jpg

夏休み 雨でも晴れでも 心は曇る 宿題の山

20170810084212591.jpg

小だしにしてダマしダマしすすめてます汗



にほんブログ村 子育てブログへ




スポンサーサイト

 
Comment
 
 
2017.08.10 Thu 08:50 すてら  #-

昔の妖怪っていいですねぇ。
どうも妖怪ウォッチとか今風なのに違和感あります。

あとやっぱり田舎が一番です。
どこかで満天の星が見たい・・・・
  [URL][Edit]
起き抜けに川・・・いいですねぇ。
って枕元にプレゼント!
季節外れのサンタパパ!!

昔図書館で借りた凄くでっかい水木しげるの大妖怪図鑑みたいな本・・・あれがもう一度見たい~~~~!!

私はアレルギーは飼い始めて治まりましたけど誰もがそうじゃないからなぁ;
ひどくなったら大変だしコウサちゃん、我慢だ><;
  [URL][Edit]
2017.08.10 Thu 11:00 ぴょん吉  #-
代々受け継がれてきた語り部がいて
伝わっていくというのがたまらんです!
岩手県に行きたくなりました(≧∇≦)

>妖怪ウォッチ
「妖怪の仕業だ!」という姿勢は
水木イズムというか、昔ながらの妖怪話からで
妖怪の元はモノ哀しい人間や物だったりするとこは
おさえてくれてるんですけどねえ(≧∇≦)
現代子供向けアニメなので別物として楽しむべしです笑

田舎は良いですね(*^-^*)
車がないと移動が辛いですが汗

晴れていると星がよく見えます。
山で見れば満点の星だろうな(^∇^)
コウサ、夜の海に連れてってみようかな。
寝転んで見る星もいいかも!
  [URL][Edit]
2017.08.10 Thu 11:17 ぴょん吉  #-
くーちゃん
川は気持ちがゆったりするねえ(^-^)

水木本、起きたらあった!
じゃなくて帰ったら置いてあったんだけどね(^∇^)
テンションあがるチョイス!

萩の図書館で妖怪大図鑑探してみるよ笑
コウサの読書感想文図書も探さなきゃ!

猫、飼ってみないとどうなるかはわかんないのかー。
猫カフェの猫を触った時は、(すぐ手を洗わなかった)
湿疹と目の充血が出たし
今回はすぐ手と顔を洗ったせいか何も出なかったし。
猫の顔にアレルゲンがあるとか読んだ気がするけど
猫の状態によっても違うのかなー
  [URL][Edit]
猫アレルギーは猫のフケで起こるものなのでやっぱり猫のこまめな手入れが必要不可欠なんでしょうねぇ。
野良猫と家猫でも症状が全然違ったりしますし。
触ったらすぐに手と顔を洗うのは大事ですね。
あとはやたらに猫の毛に顔をうずめない、とか。

でもやっぱり何かしら事情があって飼う事になったという事態でもない限りアレルギー持ちの人がいる家で飼うべきではないのでしょうね;
うちの場合は親猫が庭に産み捨てていったので飼う事になりましたがそうでなかったら一生飼う事はなかったと思います。
  [URL][Edit]
2017.08.10 Thu 16:49 ぴょん吉  #-
くーちゃん
と、すると飼い猫の方が症状出にくかったりするもんなのかな
猫に顔うずめてモフりたいという夢は
夢で終わらせるべきなのねー(ToT)

うちの家にも生み捨てられた小猫いたことある!
でも死んじゃったんだけど。。。
  [URL][Edit]
2017.08.10 Thu 17:08 安斎治療室  #-
水木しげるさんと言えば妖怪
私の妖怪と言えばゲゲゲの鬼太郎と1967年頃の妖怪大戦争(大映)ですね〜〜
たまに妖怪大戦争観てます。
作りはたいしたことないですが、な〜〜んか あの雰囲気が好きで好きで
…(^.^)
水木しげるさんの絵は個性的でしたね。鼻の下が長くて(笑)
  [URL][Edit]
2017.08.10 Thu 18:27 ぴょん吉  #-
安斎さん
妖怪大戦争(≧∇≦)
漫画では読みましたが実は映画を見ておらず(ファン失格)
リメイク版は観たんですけどね~
機会がありましたらレンタルします!

> 水木しげるさんの絵は個性的でしたね。
脳裏に残るキャラや言い回し、擬音ですよね(=^_^=)

気合いの入った描写力の素晴らしさは泣けるほどです。
(全部が全部お一人で描いてたわけじゃないと思いますが、それでも流石の監修力)

「ゲゲゲの女房」でアシスタントが
「もう点描はいやだああああ(ToT)」と
苦しんでるシーンは笑いました。
  [URL][Edit]
2017.08.10 Thu 19:37 いぬふりゃ☆  #/Sf.5wXU
わんばんゆうこりん星~。

宿題は進んでおるかの?(◞≼⓪≽◟⋌⋚⋛⋋◞≼⓪≽◟*)ギロッ
ちょびっとしか出来てないなんて事は…?
何だかんだいっても夏休みはあと3週間!あっちゅうまに終るぞよ~。

月末に日本中から響き渡る子供らの絶望の叫びが今から楽しみじゃ。ふふふ…
ワイは今の所チビ共から開放されたので肩の荷が下りたどすが…
お盆休みにまた…だろうなあ(汗)

最初の書籍の画像、お父上が云々ってあったのでお父上の写真かと思ったら違った。
水木先生の作画はキャラも魅力的でしたが、僕的には背景描写が好きでした。
片手でよくぞここまで…!と。ん?アシさんが…それは言わない約束よ。

背景画の素晴しさでは、今でもワイの中では矢口高雄先生と水木先生で1~2を争い中であります。

  [URL][Edit]
2017.08.10 Thu 22:40 Jinどろ  #-
今回は「遠野物語(とおのものがたり)」を紹介していただき ありがとうございます
お父さまの文学センスは素晴らしい!(^-^)

実は私かれこれ20年ほど昔に仕事の関係で
勤務地のある遠野市まで60キロある盛岡市から通っていた時期があります
遠野はもちろん民話で有名ですが
南部曲り家や地元のソウルフードとしてジンギスカンも名物です
街も人もなんとなくスローペースな感じです
来られる機会があればぜひ(^_-)-☆

この夏はぴょん吉さんもコウサくんもどっぷり田舎につかりっぱなしですね(^_^)
素敵な思い出を一つでも多くつくれるように(^_-)-☆

Jinどろ


ぴょん吉さん こんばんは  [URL][Edit]
先日は‥Y.Tブログのコメントおおきに〜いつも有難うございます!
今回の水木一郎先生の〜この雑誌!1980年くらいのですね(超貴重)ですやん。自分は水木先生の作品では(悪魔くん‥河童の三平が好きでしたね)
河童の三平は確か‥ソノラマレコード持ってましたよo(^▽^)/
これからもYTブログ共々〜居候!も宜しくお願いしま〜す。。
おはようございます!  [URL][Edit]
2017.08.11 Fri 07:24 ぴょん吉  #-
いぬふりゃ☆さん、おはようよりー

宿題は小出し小出しでやらせているものの、然したる成果は…汗
(あと2ページやったら出かけよう、とか、これ書いたら食べよう、とか)
ね! あと3週間なのに汗
行き詰まると公文塾の宿題のせいにして逃げます。

> 月末に日本中から響き渡る子供らの絶望の叫び
親の叫びも共鳴しているかと…。

いぬふりゃ☆さんとこの甥っ子くんたち、
健全な夏休み少年でいいなあ〜
昨日も川捕り物に行ったけどタニシ?より丸いような貝しか見つからなくて…


うちのお父んはもっとこう…ネパールっぽい(>v<)
ネパールのソウルシンガー、「Nepathya」の
アムリット・グルンさんに現地の方々にたびたび間違えられたそうな笑
アムリットさんの方が断然かっこいいんだけど、確かに雰囲気似てます。


> 矢口高雄先生と水木先生で1~2を争い中
わかるううううううううううううううう!!!!!!!!!

実物の絵見たら泣いちゃうんじゃないかと思う素晴らしさ!
水木先生の描写力にも感動するけど
矢口先生の背景画は巧すぎる上に躍動感に富んだ表現力がふんだんですよね!

でも釣り漫画はあまり読んでません(>▽<)
(祖母のうちに数冊あった分は読んだけど)
  [URL][Edit]
2017.08.11 Fri 07:43 ぴょん吉  #-
Jinさん
父的には「遠野物語」というより水木しげるだったので
取っておいてくれた、という感じでした(^^)
でも父の文学、音楽センスも同好の方が見れば
のけぞってうなるようなものなので、また紹介できれば!

60kmだと1〜2時間ぐらい運転かな?
勤務お疲れ様でしたっっ(><)

曲り家、検索してみましたが、家屋がL字形なんですね!
水木先生の漫画の中も注意して見てみよう〜描かれてるかも!
情報ありがとうございますv
ジンギスカン、ちゃんとお店であの焼き方で食べたことないなあ〜

和歌山県に続き、岩手県も行ってみたい場所になりました!


田舎の朝夜はとても涼しいです。
jinさんに届け、涼風〜っ
  [URL][Edit]
2017.08.11 Fri 07:54 ぴょん吉  #-
ポールさん
いつも似顔絵すごいです!
実はあたしも昨日似顔絵描いたけど、幼なじみチェックで
全くわかってもらえなかったのでボツりんぐに…
道は険しい〜

水木しげるの世界は昭和55年と書いてますね。
お父んが「売れるかな」と言ってます笑

河童の三平は読みましたよ!
すごい設定なのに静かに印象深い漫画でしたっ(><。)
三平あっさり死んじゃうし。

よろしくお願いします〜
  [URL][Edit]
2017.08.11 Fri 15:11 いぬふりゃ☆  #/Sf.5wXU
またまたお邪魔しマ○毛~(何!?)

うちのチビ助共は京都の某私立大学付属の中高に通ってるのもあってか、
夏休みもマッタリ感満載で…宿題も言うほど無かったかな?
1号の通ってた付属中学よりも2号の通ってる別校の方がレベル高いのは内緒。

そうですな~川で魚とかGETしようと思うたら、釣具屋で安いのでいいからちょい長めのノベ竿買って、
1号くらいのラインをつけて小さい鱒針6号くらいの針をつけ、唐辛子ウキがちゃんと立つくらいのカミツブシ(おもり)をつけて餌はミミズで…ってやればイージーなはず。
後は釣りするポイント選びですな。現場見てないので詳しく言えませんが、ただどべーっと広いだけの場所より多少変化の有るトコがベター。
あとはぴょん吉親子のやる気次第…(笑)

てか、お父さんネパリに間違えられるとかどんなけ顔濃いねん!(笑)
かく言うワシもミャンマー居た頃、当時ミャンマーで人気あった俳優にでらクリソツだとかでいつもミャンマー人に間違われ…日焼けして真っ黒だったし服装もあっちの人に倣って…。
喋らなければ現地の人々に外国人と思われなかった武勇伝アリ(笑)
ミャンマー語わからなかったんで英語で喋るので、それで初めて市場のおばちゃんとかが「え?外国人?」と言う始末で。ええ。
当時のワイ、外国語は英語とタイ語以外喋れなかった…。今もですがね(笑)

  [URL][Edit]
2017.08.11 Fri 20:36 ぴょん吉  #-
いぬふりゃ☆さん、こんばんは。いぶしますよっ(←!?)>

甥っ子くんたち、優秀なのですね…!
もう脳内でかなり出来杉くんたちですよ…!

先に記事をアップして川を載せてみたのですが、
釣りというより網ですくう感じで川を散策しています。
そそそんな本格的な感じではーっっ(><;)

ちなみに明日は鱒釣りに挑戦してみる予定…。
「釣り堀」だから釣れるのかな?


お父んは顔…というかなんかもう見た目風変わりというか
いろいろな意味で濃いいと思います汗
長い髪にメガネにヒゲという時点で
あまり「一般のお父さん」的ではないです(^^;)

> 当時ミャンマーで人気あった俳優にでらクリソツ
ええええー! 思わずミャンマー俳優で検索しちゃったじゃないですか!!!
俳優さんに間違われると、声かけも多いみたいですね(>▽<)
現地の男性は細マッチョな人が多いという一文も発見しました。なるほど。
  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://hoehoes.blog92.fc2.com/tb.php/998-94780608
 
 
FC2カウンター
 
 
次回、連番「76543」を穫った方はメッセージから、ぴょん吉宛にご報告ください! できればスクリーンショットもお願いします(^^)
 
 
このブログについて
 
 
イラストの無断転載、当ブログ名や名前や文字を消す加工をして使用する等、ご遠慮ください。ご相談いただければ協力できることもあると思いますので、よろしくお願いします。

ぴょん吉

Author:ぴょん吉
9才のコウサと、母ぴょん吉で
トキフルをお送りします。
似顔絵スキルを持ってます。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
バナーリンク
 
 
志導館
▲ぴょん吉イラスト使ってくれてます!
花のいのちは結構長い
▲すてらさんの、自由にお絵描きブログ
たくろうたのマイペース育児日記
▲イクメンパパのお役立ち情報ブログ
さっとうさん
▲さっとうさんの、破天荒なアンパン工場
ツイッター
▲ブログ更新しかツイートされてませんが
 
 
リンク(更新頻度順)
 
 
 
 
検索フォーム