小学4年生の息子コウサとの絵日記です。イラスト作品紹介や日常漫画、妄想まんがなど。 

松陰神社

あけましておめでとうございます。
松陰神社に初詣行ってきました。

20150101shouin1.jpg

さすが観光名所だけあって参拝客多し。

20150101shouin2.jpg

「昔の偉人で商売するしかない萩はロクなもんじゃない…」
という父ウサ、萩在住で大丈夫でしょうか(^^)


松陰まんじゅうのお店が参拝道沿いにあります。
20150101shouin4.jpg

うまそう! お値段300円
20150101shouin3.jpg

しかし味付けがゆず味噌なのでやめときました(^^;)

店内は軽食も食べられる食堂になっていて
レトロモダンな大衆食堂風の店内は感じよかったですが
メニューの品にすべて偉人の名が付いていたのが(例:松陰うどん 晋作そば)
完全に失敗するフラグに思えて仕方ありませんでした。

昔山口の観光名所で「かっぱうどん」を注文したとき
きゅうりが2枚乗ったうどんが出てきたことがあるからでしょうか。



子ウサのおみくじは大吉でした! 
20150101shouin5.jpg

和傘おみくじ可愛い。
20150101shouin6.jpg



クリックしていただけると、日記描く元気になります。

子供服・子育てブログランキング



20150101ha.jpg
コウサの歯は結局去年歯医者さんに抜いてもらいました。全然抜けないんだもの…
スポンサーサイト

 
Comment
 
 
2015.01.01 Thu 20:39 kingbee  #JOOJeKY6
なんかその焼き団子、機械で型にはめた感漂う形ですね(><
まあ名所の土産物屋はほとんどが一見さんですからね。

ところでカスタネットはコウサちゃんのかな?
小学校で打楽器の指導をしてる身としては気になります(^^;
  [URL][Edit]
ビーさん、あけましておめでとうございます(^^)
そうですね、地元の人は意外と食べないのかも…

実物はもうちょっとうまそうでしたよ(笑)
炭で焼く?いぶしてるのも気になりました。
ゆず味噌が…好き嫌いあると思うんですが…勝負に出れませんでした。


カスタネットはコウサのです。
歯との比較で可愛いかなと思ったのですが
カスタネット、普通のよりちょっと小さいのかな?
それとも大人になったからそう感じたのかな?
そもそもカスタネットにサイズあるんですっけ?

小学校で打楽器指導! ぴったりーーーーー!

そういえばこないだ小学校のパソコン教室に行ったのですが
パソコン指導者の人が、子供たちと和気藹々としながら教えている方で
雰囲気もキャラも「ビーさんみたいだなあ」と思いました。

私もパソコン教室にコウサと一緒に参加しまして。
そしたら子供たちに「大人の女の人がいるから喜んでるんでしょー」と
いじられていました(笑)
  [URL][Edit]
2015.01.01 Thu 22:24 ぴょん吉  #-
↑すみません、実家のPCなので名前入ってませんでした。
ぴょん吉です。
  [URL][Edit]
2015.01.02 Fri 13:21 kingbee  #JOOJeKY6
児童用のカスタネットの企画はまあ統一されてると思います。
カスタネットなんて保育園児でもやってるから簡単と思われがちですが、
「音が鳴らせる」と「演奏出来る」は全然別モノですからね。

カスタネットでも本気でやるとかなりカッコいいですよ。
両手に持ってフラメンコダンサー張りに早いフレーズを叩いてやると
子供たちも「おお~」と歓声をあげます(笑)

打楽器に選ばれる子たちはだいたい音楽の才能がある子ばかりなので、
そういう子たちは吸収もものすごく早いし熱心に取り組みますね。
  [URL][Edit]
2015.01.02 Fri 13:22 kingbee  #JOOJeKY6
×企画
○規格
  [URL][Edit]
2015.01.02 Fri 21:04 ぴょん吉  #-
ビーさん、こんばんは!

おおおおなんか和気藹々というより、本格的教育なのですね!
コウサも教えて欲しい…!
ちなみに今、小学校ではピアニカをやっています。

保育園時代は、カスタネットよりもトライアングルが人気だったようです。
シンバルなんて争奪戦だったみたい(^^)
  [URL][Edit]
2015.01.04 Sun 19:53 kingbee  #JOOJeKY6
ドラムに限らず、トライアングルでもシンバルでも奇麗で伸びのある音を出す
叩き方というのがあって、それにはある程度の基本練習が必要になります。
打楽器の出来不出来が、曲自体の出来不出来を大きく左右するんですよ。
打楽器隊がビートの効いたまとまりのある演奏をすると、他の楽器を乗せて
全体が一体感のある演奏をする事が出来ます。

小学校の音楽会でも3年生くらいになると、音楽会の練習を始める最初の授業で
「一生懸命楽しくやれたから良かったね・・・というのは卒業します」と宣告します(笑)
父兄にもちゃんと音楽そのもので感動してもらえる事を目指しますね。

昨年度は「5年6年のお兄ちゃんお姉ちゃんがビックリする演奏を」とも言いました。
打楽器担当の子たちには曲の練習のに入る前に、基礎リズムの練習を夏休みの間に
やってもらいました。これは大変効果があって、実際5~6年の打楽器担当の子たちが
3年生の演奏を聴いて「私あんなこと出来ない」と嘆いたくらいです。

子供たちのやる気をそそるよう、いろいろ仕込みもしましたよ(笑)
おかげで音楽会での父兄の受けもとても良かったようです。


教師でもないのに授業に関わらせてもらってるんですが、
でも単に音楽技術の向上ばかりでなく、子供たちの心の成長過程を
間近で体験できるのが本当に嬉しいですね。これは辞められません(笑)



ちなみに今年の大河ドラマは松陰の妹が主役なんですよね(^^;
  [URL][Edit]
2015.01.05 Mon 12:11 ぴょん吉  #-
ビーさん、こんにちは!

小学校で伸ばす教育してもらえるなんて、いいですね!

音楽男子にさせることは憧れましたが
母ちゃんにそんな才はなく、習い事も高くつくし、
おもちゃのもっきんやピアノも「うるさい」と言われてしまうし
うちではそんな手をかけてあげてません(汗)

小学校でももちろん音楽の授業で教えてもらってますが
先生が「授業」として教えてくれるので、それなりって感じですね。
そもそも、今の小学校の授業のスケジュールというのが
内容を詰め込みすぎて急ぎ足で進むものらしいので
音楽に限らず国語や算数も、子と親のやる気がなければ
全く身につかないようです(><;)

先生たちも一生懸命やってくれてますが
なんとなく成長の喜びを見守るというより、
時間枠内にカリキュラムをこなさねばという傾向な気が…

なので、傍で成長を促し見守ってくれる指導者の声って
いいものですね(^^)



詰め込みすぎじゃない時代の私も身に付かないことの方が
多かったんですが(汗)
  [URL][Edit]
2015.01.05 Mon 19:57 kingbee  #JOOJeKY6
完全週休二日になってから授業数が減ってますし、
今は英語の授業まであるので時間にまったく余裕がなく、
そのしわ寄せは音楽や図工などにきてる(減らされてる)そうです。

実は私は音楽会の練習以外にも、ゲストティーチャーとして
音楽の時間にギターを弾きに行ったりもしてるんです(^^;
でもこれは比較的スケジュールに余裕のある3年生だけで、
それ以上の学年はカリキュラムをこなすだけで手一杯らしいです。

そのうえ今はゆとり教育の余波で基礎学力アップに重点が置かれ、
主要教科以外の科目にとっては厳しい時代です。

それだけに運動会や音楽会のような、子供たちの主体性や協調性を
伸ばす事の出来るイベントはとても重要で、それのお手伝いを
させてもらえるのはある意味とてもありがたい事だと思っています。
  [URL][Edit]
2015.01.06 Tue 10:10 ぴょん吉  #-
ギター、素敵ですよね!
シロート感覚ですが、あの音って心に優しく響く気がします。
幼い頃から耳にして触るだけでも理想的です。

保護者会でも、担任の先生が今の授業の進め方の厳しさを
おっしゃってました(><;)
高学年になるのが…いや、なるまでが怖いな…(汗)

親のやる気セミナーも欲しい(汗)
  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://hoehoes.blog92.fc2.com/tb.php/675-9175529f
 
 
FC2カウンター
 
 
次回、連番「76543」を穫った方はメッセージから、ぴょん吉宛にご報告ください! できればスクリーンショットもお願いします(^^)
 
 
このブログについて
 
 
イラストの無断転載、当ブログ名や名前や文字を消す加工をして使用する等、ご遠慮ください。ご相談いただければ協力できることもあると思いますので、よろしくお願いします。

ぴょん吉

Author:ぴょん吉
9才のコウサと、母ぴょん吉で
トキフルをお送りします。
似顔絵スキルを持ってます。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
バナーリンク
 
 
志導館
▲ぴょん吉イラスト使ってくれてます!
花のいのちは結構長い
▲すてらさんの、自由にお絵描きブログ
たくろうたのマイペース育児日記
▲イクメンパパのお役立ち情報ブログ
さっとうさん
▲さっとうさんの、破天荒なアンパン工場
ツイッター
▲ブログ更新しかツイートされてませんが
 
 
リンク(更新頻度順)
 
 
 
 
検索フォーム