小学4年生の息子コウサとの絵日記です。イラスト作品紹介や日常漫画、妄想まんがなど。 

パリの思い出 ~ポンピドゥ・センター~


01_convert_20091031191452.jpg


02_convert_20091031191618.jpg


03_convert_20091031191652.jpg


04_convert_20091031191728.jpg


ポンピドゥ・センター


1969年、当時の大統領ジョルジュ・ポンピドゥが総合文化センターの建設を決定。
レンゾ・ピアノ、ジャンフランコ・フランキーニ、リチャード・ロジャースの3人の共同プロジェクトで1972年に建設開始。


1977年1月31日マルセル・デュシャン展にて開館。


05_convert_20091031191759.jpg


06_convert_20091031191832.jpg

 

 

 

 

 

07_convert_20091031191858.jpg08_convert_20091031191950.jpg09_convert_20091031192033.jpg10_convert_20091031192108.jpg11_convert_20091031192146.jpg12_convert_20091031192225.jpg13_convert_20091031192318.jpg14_convert_20091031192422.jpg15_convert_20091031192454.jpg16_convert_20091031192533.jpg17_convert_20091031192600.jpg18_convert_20091031192627.jpg19_convert_20091031192700.jpg20_convert_20091031192758.jpg 21_convert_20091031192849.jpg22_convert_20091031193004.jpg23_convert_20091031193043.jpg24_convert_20091031193122.jpg25_convert_20091031193157.jpg





26_convert_20091031193233.jpg


27_convert_20091031193318.jpg


28_convert_20091031193417.jpg


29_convert_20091031193451.jpg
30_convert_20091031193516.jpg 

ベルメールの人形に出会えるとは…

…大感激!それも手を伸ばせば触れる距離で見れるとは

 



31_convert_20091031193545.jpg 

32_convert_20091031193615.jpg



















 

スポンサーサイト

パリの思い出 ~モンマルトルの丘~

  




02_convert_20091030190957.jpg

 

 03_convert_20091030191118.jpg




04_convert_20091030192528.jpg

 



05_convert_20091030191302.jpg


  06_convert_20091030191339.jpg


07_convert_20091030191718.jpg


08_convert_20091030191750.jpg

 



09_convert_20091030191827.jpg


10_convert_20091030192654.jpg

 



11_convert_20091030192826.jpg  12_convert_20091030192952.jpg


13_convert_20091030193046.jpg


14_convert_20091030193145.jpg





15_convert_20091030193313.jpg  16_convert_20091030193433.jpg

         ダリ美術館パンフレット

島根県立美術館個展・追加画像

01_convert_20091027143334.jpg



02_convert_20091027143434.jpg





03_convert_20091027143553.jpg  04_convert_20091027143724.jpg


05_convert_20091027143904.jpg 06_convert_20091027144034.jpg


07_convert_20091027144216.jpg  08_convert_20091027144516.jpg



09_convert_20091027144636.jpg  10_convert_20091027144826.jpg

  


 
 

パリの思い出 ~オルセー美術館~

        


オルセー美術館






01_convert_20091027210107.jpg


オルセー美術館へ入るのに長蛇の列が出来ます。
ツタンカーメンの像が遠目に見えました。少しずつ入場口へ近づくとそれはパフォーマンスをしている人で顔に化粧をし直立不動です。足元にお金入れが置いてあって生活の糧を稼いでいる。








02_convert_20091027210200.jpg


オルセー美術館でモローの「ガラテア」と「オルフェウス」を見つけた時は何時間も座り込んで眺めていた。





03_convert_20091027210244.jpg


04_convert_20091027210324.jpg








パリの思い出 ~ルーヴル美術館~

ルーヴル美術館

01_convert_20091027145111.jpg




02_convert_20091027145213.jpg













「L.H.O.O.Q」

デュシャンがダビンチの『モナリザ』に口髭と顎髭を描いた作品(?)の題です。
この単語を続けて読めば「彼女は尻があつい」という意味。

デュシャン曰わく「ユーモアはそれはそれとして楽しいのだが声に出して読んだ時の音声の遊びだよ」と……。

超美人のミロのビーナスのすばらしいお尻をアップして「L.H.O.O.Q」

叫ぼう!!(フランス語で!!)
あなたもデュシャンの気持ちが判るはず?


無題




無題2 04_convert_20091027145435_20091027200545.jpg










05_convert_20091027145502_20091027164812.jpg







09_convert_20091027145716.jpg 07_convert_20091027145608.jpg 08_convert_20091027145646.jpg


09_convert_20091027145716.jpg 10_convert_20091027145910.jpg 11_convert_20091027145949.jpg









12_convert_20091027150026_20091027175937.jpg


13_convert_20091027150101.jpg










14_convert_20091027150209.jpg

15_convert_20091027150336.jpg










ルーヴルで模写を希望する者には、国籍・経歴・年齢・職業のいかんを問わず、

誰でも許可が得られます。
自国の在仏大使館にてルーヴル美術館宛ての紹介状をもらって、

ルーヴルの模写担当官室へ行くと、申込用紙がもらえ、

画架、椅子等は無料にて貸してくれます。


模写時間は大体午前10時から午後1時迄の3時間。



16_convert_20091027150445.jpg 17_convert_20091027150517.jpg

18_convert_20091027150548.jpg

写真の赤いセーターのドラクロワの絵を模写している女性は

サンドリー・レイさんです。
彼女の名刺にはコピーリストと肩書きがあって、

名画の模写作品を販売して生活しているとの事です。

美術館内での写真撮影は、三脚、フラッシュを使用しなければOK!!
日本の美術館とは大違いですネ。


ミニ・モロー美術館☆みたいじゃない? 

モロー模写画

・撰シ狙convert_20091026172154
・撰シ胆convert_20091026172515

 ・撰シ点convert_20091026172659 ・撰シ農convert_20091026172844

・撰シ廟convert_20091026175526

 ・撰シ棒convert_20091026175637

スザンナと老人達

・撰シ誉convert_20091026175749


・撰シ論convert_20091026180034 ・撰シ兩convert_20091026180408 

ハムレット

・托シ神convert_20091026180548 ・托シ狙convert_20091026180741

ヘレネ

 ・托シ胆convert_20091026180858

 ヘレネ

・托シ点convert_20091026181754
Moise sauve’ des eaux


・托シ農convert_20091026182142

 

・托シ廟convert_20091026183938 ・托シ棒convert_20091026184141

化粧


・托シ兩convert_20091026184939・托シ誉convert_20091026184542 ・托シ論convert_20091026184808


その昔…大原美術館で観たモローの「雅歌」の絵が無償に欲しくなった時がありました…。
いずれにしても手に入れる事は不可能だと思っていました。

それから歳月が流れパリのモロー美術館を訪れ

……欲しいなぁ……

とため息ばかりです。手に入れる事ができなければ“模写を描けば”と気付き、現在10数点になりました。

この頃はモローの模写美術館を日本に創ればと、思うようになりました。

モローのテクニックは随分と勉強になりました…この話は後日に!


















フランスの美術関係者のコメント


001_convert_20091025160833[1]

HARAKIRI 47×68㎝



NAKAMURA,JUKO
仲村寿幸


Il signor Nakamura ha dipinto un'opera
ricca di significati simbolici,alcuni
espliciti,come il suicidio per harakiri,
altri pi`u impliciti. I tanti elementi presenti
nel quadro sono disposti su di una linea
circolare, che vede collocati nascita e
morte vicine I'una all'altra, posate
entrambe su un unico paravento dorato. Il
signor Nakamura ci presenta una prova
pittorica di gran rispetto e restiamo in
attesa di vedere altre sue realizzazioni.

Paolo GALLI




仲村のこの作品は象徴的な示唆に富み、そのいくつかは切腹(ハラキリ)のように明瞭であり、いくつかは不明瞭である。
この絵の多くの構成要素は円を描く線上にあり、そこでは隣り合う生と死が金色の屏風の上に配されている。
仲村のこの試みは評価に値する。ほかの作品にも期待したい。

パオロ・ガッリ(イタリアの美術評論家)




外国での展示時の題は「HARAKIRI」






フランスの美術関係者からいただいたコメント

*造形、構成力といった技量を駆使した世界(ピエール・ベネックス)


*穏やかな暖かい雰囲気とそこに潜む力感とがバランスよく解けあっている(ジャン・ピエール・アノー)


*想像力が刺激され、本質的な魅力を指し示している(ベルナルド・アルマーニ)


*現実をよく見ようとする知力と、現実を超えようとする空想力とがある(ルーブル美術館 元館長フランソワ・レノ)


*知性と理性とによって整合された想像力を感じる(パトリック・モデリアノ)


*高貴であり、情調が漂って先生の個性が伝わってくる(オロール・クレマン)


*全体のバランス感覚、男性らしい繊細さが伺える(エリアス・ドレガッサ)


テキスト

フランス王ルイ14世の末裔
ミシェル・ドゥ・イパネマ伯爵と…



05.jpg


07.jpg

08_convert_20091025171157.jpg









2004年(平成16年)4月30日(金)新周南新聞

芸術界の重鎮イパネマ伯爵も激励

「サムライの切腹」が創造の自由賞に

仲村さんがルーブル美術館展で受賞


 仲村寿幸さんのアクリル画が2月にパリのルーブル美術館で開かれた企画展、
Louvre~美の解放展~で「創造の自由賞」を受賞した。

 美の解放展は同美術館の特別展示場、カルーゼル・ドゥ・ルーブル・スーフロで海外芸術交流協会主催、日仏協会後援で開かれ、日本から400点の絵や書が出品された。
 仲村さんの作品は20号の超現実画「腹切りをするサムライ」。屏風の前で切腹する武士とそれを凝視する鬼を半年がかりで描き、我を殺して存在を誇示する日本古来の思想を表現した。
 会場にはフランス芸術界の重鎮でルイ14世の末裔にあたるというミシェル・ドゥ・イパネマ伯爵も訪れて仲村さんの作品にじっくり見入り、作品のカラーコピーに「勇気と博愛」というサインをして握手し「日本人が持つ伝統的な精神は称賛に値する。これからは国際的な場で頑張ってほしい」と励まされたという。
 仲村さんは絵を描き始めて30年になるが「イパネマ伯爵の励ましはとても嬉しかった。今度は美術関係の知人がいるニューヨークで個展を開いて日本古来の思想を伝えたい」と張り切っている。



02_convert_20091025170057.jpg

03_convert_20091025170158.jpg







 会期初日の2月18日、開場にさきがけて、華やかな祝典が催されました。
壇上に上がったのは、フランス王ルイ14世の末裔ミシェル・ドゥ・イパネマ伯爵、ルーブル美術館工芸芸術部主任ジャニック・デュラン氏、パリ1区区長ジョアン・ルガレ氏、在仏日本国大使館公使山田文比古氏、弊社代表代理深野勝利の5人。
 なかでもミシェル・ドゥ・イパネマ伯爵が舞台に姿を現すと、全てのフランス人観衆の声で場内が沸きました。太陽王と呼ばれ、建築、音楽、美術など、広く芸術を擁護し、フランスにおける現在の芸術界の礎を作り上げたルイ14世の子孫である伯爵は、今でもパリだけでなくフランス全土に絶大な人気と知名度をもって支持されています。その伯爵が手を伸ばせば届くような距離にいることに驚き感動する来場者も数多くいました。

01_convert_20091025165318[1]

04.jpg

日本の慣習の美的表現


包装した進物品や金銭の結束に用いる紙の飾り紐「水引」。

数条のこよりを水糊で固定化乾燥させ、芯から半分ずつ色を染め分けるが、祝い事は金銀や紅白で、不祝儀には白黒か白藍で結び方も違えるという、飛鳥時代から育まれた伝統豊かな日本ならではの特異で華麗を極める美的遺産である。

仲村寿幸氏は、この水引に魅せられ、独特の感性で古典的な飾りを分解・再生し、オリジナルの立体造形に組み立てることで、強烈な美の集約と光輝を表現した。

その驚くべきインパクトは、世に貴重な文化の継承や悲喜こもごもの折に相手を思って贈る行為の素晴らしさを改めて教示した。

更に絵画をも物する多彩さには脱帽するばかりだが、幕末土佐の絵師絵金をベースに揺れ動く精神の不憫や荒廃をシュールに描くことを目指したという『悔恨を喰らふ…』には、平面に巧みに配置された多様で耽美的な見所と物語性に鑑賞者は飽くことなく、一方でタイトルから、例えば江戸時代に隆盛を誇った狩野派絵画の豪華さや、権勢が破壊される時分に繰り返される世相の狂乱と文化の変容を思い起こさせ、まさに大変革を叫ばれている現代にまで感動の心を飛ばすだろう。

また氏は水引を線の芸術と位置付けており、立体芸術の『水引アート飾り 慈愛』では、空間処理にことさら神経を使い、収納先のガラスケースを絵画にとってのカンヴァスに見立て、寸分の狂いもなく配置していく。

富んだ想像力、創作哲学、史的教養、技術と何拍子も揃ったアーティストの今後に期待したい。


海外芸術交流協会=文

text by ASAI

001_convert_20091025160833[1]

悔恨を喰らふ、鬼と化した魍魎と対峙する腹切りをするサムライである私。


002_convert_20091025161951.jpg

水引アート飾り 慈愛

練習投稿

日本の慣習の美的表現


包装した進物品や金銭の結束に用いる紙の飾り紐「水引」。

数条のこよりを水糊で固定化乾燥させ、芯から半分ずつ色を染め分けるが、祝い事は金銀や紅白で、不祝儀には白黒か白藍で結び方も違えるという、飛鳥時代から育まれた伝統豊かな日本ならではの特異で華麗を極める美的遺産である。

仲村寿幸氏は、この水引に魅せられ、独特の感性で古典的な飾りを分解・再生し、オリジナルの立体造形に組み立てることで、強烈な美の集約と光輝を表現した。

その驚くべきインパクトは、世に貴重な文化の継承や悲喜こもごもの折に相手を思って贈る行為の素晴らしさを改めて教示した。

更に絵画をも物する多彩さには脱帽するばかりだが、幕末土佐の絵師絵金をベースに揺れ動く精神の不憫や荒廃をシュールに描くことを目指したという『悔恨を喰らふ…』には、平面に巧みに配置された多様で耽美的な見所と物語性に鑑賞者は飽くことなく、一方でタイトルから、例えば江戸時代に隆盛を誇った狩野派絵画の豪華さや、権勢が破壊される時分に繰り返される世相の狂乱と文化の変容を思い起こさせ、まさに大変革を叫ばれている現代にまで感動の心を飛ばすだろう。

また氏は水引を線の芸術と位置付けており、立体芸術の『水引アート飾り 慈愛』では、空間処理にことさら神経を使い、収納先のガラスケースを絵画にとってのカンヴァスに見立て、寸分の狂いもなく配置していく。

富んだ想像力、創作哲学、史的教養、技術と何拍子も揃ったアーティストの今後に期待したい。


海外芸術交流協会=文

text by ASAI

鴨の場所

ナカシン4000hit記念にTOP写真を更新しました。

1023oton3

ナカシンにもたまにはこんななごやかな景色もいいんじゃないでしょうか。



ここんとこ勢力的にホームページに力を入れようとしているお父ん。
こないだ宅急便で、大量の画像の入ったCDロムや、文書が送られて来ました。

しかしながら編集する時間のないぴょん吉(汗)
HP作成は相当めんどくさく、時間のかかる作業です。

できることならこのブログで画像とテキストまとめておいてくれたら
コピーできるし、組み立てイメージもできてラクなんだよ~
…とFC2パスワードも伝えているのですが、それも難しいみたいなので
とりあえずテキストだけでも、文字打ちしたものを
メールで送ってくれるよう頼みました(> <;)

小説や美術館レポート、すごい量です!
これを画像と照らし合わせながら作成していきます(汗)

待て次号!(いつになるやら)

 
お父んの書いた原稿1例です。
1023oton

お父んの画風ではここ近年で見られる様になった
淡く美しい絵なんかも追加でメールが来ました。
1023oton2


頑張ってるそんな「仲村寿幸」を、ぜひに応援してやってくださいませ。

やだやだ期?

風邪をひいて、咳が出まくるぴょん吉です。
さすがに接客もあるので、マスクを買ってつけることにしました。
マスクなんて給食当番以来の装着ですよ。

最近のマスクってでけー!!!

1022mask


ギャザー付きで顔やあご下まですっぽり覆えます。
バイ菌出入り禁止です(っぽい)。





話変わって、最近の子ウサがどうも反抗的です。

1022yada

何かにつけて「やだ」
話しかけてもいないけど「ダメ!」
何に対してか「なんで!」等
ちょっと攻撃的なのです。



今日も食器を洗っていると、後ろで「やだ!」と言っていました。

1022yada2

小走りに距離を置いたりされます。

1022nanmo

この「何もしてない」も最近たまに言うんですが
保育園で何かあったのだろーか(@@;)

「何が?」と“ヤダ”について追求したところで
やだやだ言いたいだけなのか、“ヤダ”“ダメ”繰り返すだけなので
とにかく“ヤダ”を止めさせます。

1022hakushon

1022dokoyo

解  決。







1022ita

いつまでこんな小芝居が通用してくれるやら(^^;)





クリックしていただけると、イラスト描く元気になります。

子供服・子育てブログランキング

一発芸認定なるか

最近の子ウサの技です。

1012onanoko


さて来週こそは季節のインフルエンザ予防接種行かなきゃな~。
今日三種混合が終わったばっかで、注射続きで可哀想だけどさ。


クリックしていただけると、イラスト描く元気になります。

子供服・子育てブログランキング

HOEHOE!90000hit

ぴょん吉がHOEHOE!を開いてみますと


あ!

1019-90001


90000hitいってたーーーーー!!!!
こんな鈍足更新のサイトなのに、ありがとうございます。


そして今回90000のキリバンを踏んでくれたのは…
夜眠子さん!!



うわあありがとうありがとう!
何かくだs あ違、
何かリクエストなんてありますでしょうか。

何かと取りかかりが遅いぴょん吉、
さらに子育て中につきその遅行に磨きをかけておりますが
お待ちしてます(^^)/

モロー美術館

ナカシン更新しました。
「ギュスターヴ・モロー美術館」のページができました。

1018moreaw

TOPページに載せた写真は、モローの私用物だそうです。
モローが大切にしていた品々が残るプライベートな空間…。

そんな空間を肌で感じてきた、仲村寿幸の写真撮影と文章をぜひご覧下さい。


仲村寿幸が撮影した写真の枚数49枚…。
内容がかぶっている写真は数枚除いたものの、
編集作業も一苦労でした(^0^;)

だから是非見てー!!(> <)/

運動会

今日は保育園の運動会でした。
子ウサの出た競技は「徒競走 よういどん」「親子そろって動物体操」

徒競走はゴールテープの向こうでママが待っているという形で
走者4名いっせいに…よーい!

1017undoukai

子ウサ超フライング。


先生につかまったら、泣いてしまった(汗)






クリックしていただけると、イラスト描く元気になります。

子供服・子育てブログランキング

Genre : 育児 運動会♪

ポスター・ハリスギャラリー

なんだか日々忙しいぴょん吉です。
ナカシンからHP更新依頼&資料が届くも、なかなか更新できません(汗)
そう。HP作成って、じっくりな時間がないと無理ですよね(^^;)

え? ナカシンて何?
仲村寿幸って何者?
うちのお父んです。つまり子ウサのじいちゃんですよ。
「じいちゃんと言わせないで。『先生』って呼ばせて」by寿幸)


後々HPにまとめるということで、まずはブログで一部ご紹介。
今回載せるのは以前渋谷で行われた個展の紹介の件でございます。
ぴょん吉もまだ小さい子ウサを連れて、渋谷の雑踏に舞い込みました。


以下文章by仲村寿幸 画像提供/アーティストの皆様方



ポスターハリスギャラリーで初個展を開催できました。

1010個展

これもマダム・オゴセさんとの出会いから生まれた不思議な縁です。
彼女のおかげでたくさんの人達と交流を深めることができ感謝です。
ありがとうございました。

ご来場いただいた方々には著名なアーティストもいらっしゃいました。

1010四谷シモン
四谷シモン


1010垣松
恒松正敏


1010東學
東學


1010甲
甲秀樹


1010nishizaki
西崎純様


1010若山
若山和央




都築響一さん 山口迄来ていただきありがとう。

男性似顔絵01

ナカシンのお客様を描きました(^^)/
1002likeness

 
 
FC2カウンター
 
 
次回、連番「76543」を穫った方はメッセージから、ぴょん吉宛にご報告ください! できればスクリーンショットもお願いします(^^)
 
 
このブログについて
 
 
イラストの無断転載、当ブログ名や名前や文字を消す加工をして使用する等、ご遠慮ください。ご相談いただければ協力できることもあると思いますので、よろしくお願いします。

ぴょん吉

Author:ぴょん吉
9才のコウサと、母ぴょん吉で
トキフルをお送りします。
似顔絵スキルを持ってます。

 
 
最新記事
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
バナーリンク
 
 
志導館
▲ぴょん吉イラスト使ってくれてます!
花のいのちは結構長い
▲すてらさんの、自由にお絵描きブログ
たくろうたのマイペース育児日記
▲イクメンパパのお役立ち情報ブログ
さっとうさん
▲さっとうさんの、破天荒なアンパン工場
ツイッター
▲ブログ更新しかツイートされてませんが
 
 
リンク(更新頻度順)
 
 
 
 
検索フォーム